ソリッドシステムソリューションズ サポートブログ

All Gather CRMを開発・販売しているソリッドシステムソリューションズのサポートチームによるブログです。

『項目関連付け設定』~Part3~

皆さま こんにちは!

今回も、All Gather CRMの便利機能について、情報をお届けします。
本日も、引き続き「項目関連付け設定」(第3段)でございます。

 

それでは早速、第3回目の今日は
「オブジェクト間の項目親子関係の設定(親項目-子項目-子項目内の親項目)」をご紹介いたします。
この設定が5つの設定の中で最も難解な設定ですので、気合を入れてついてきてくださいね。

さて、今回の設定がどの様な機能かと申しますと、関連項目の検索が一手間省ける機能です。↓のスクリーンショットをご覧ください。f:id:solid-sol-dev:20190605153359j:plain
例えば、見積もりオブジェクトで取引先担当者を検索する場合。取引先(関連項目)に所属している担当者を検索したいですよね。

ここで、今回の設定をしていないと、↓のような検索画面が表示されます。
f:id:solid-sol-dev:20190605153659j:plain
このまま、検索項目に何も設定せず検索を行うと、取引先担当者オブジェクトに登録されている全データが表示されることにまります。
かと言って、いちいち検索項目に値を入力するのも面倒!

それを解消する今回の設定を行うと、↓のような検索画面が表示されます。
f:id:solid-sol-dev:20190605154018j:plain
すでに「東京商事」が反映されています。この状態で検索をすれば、当然 東京商事に所属している取引先担当者だけが検索結果としてHitします。

項目関連付け設定の画面は↓の様になります。f:id:solid-sol-dev:20190605154223j:plain

今回の機能も、事前に下記設定が必要です。未設定の方は対応をお願いします。
・項目を設定するオブジェクト同士が関連オブジェクトに設定されている。

※操作手順の詳細は↓のリンクからマニュアルをご参照下さい。

◆項目関連付け設定

《設定時の注意点》
※親項目と子項目の選択肢は、データ種別が関連項目のもののみ表示されます。
※親項目と子項目のデータ種別は関連項目を設定して下さい。

いかがでしたでしょうか。一手間省けることで、断然便利になりますよね。
是非、活用してみてください。

設定後のデータ作成方法等は上記操作マニュアルに記載されておりますので、
ご覧下さい。
残りは、あと2回ですが、引き続きご愛読いただければ幸いです。m(_ _)m

ちなみに、All Gather CRMの操作マニュアルは、操作画面左上の ログインユーザーメニュー内に格納されています。

f:id:solid-sol-dev:20190313134132j:plain

今後も「All Gather CRM」の便利は使い方等、皆さまのお役に立ちそうな技術情報をお届けいたしますので、ご期待下さい。

以上、最強のビジネスツールAll Gather CRMを提供する
ソリッドシステムソリューションズ サポートチームでした。ノシ

◆お知らせ◆
弊社セールスチームのブログも公開しております。
セールスチームブログでは、All Gather CRMを初めとする弊社製品やサービスに
関するお得な情報や活用術等を中心に紹介しております。
是非 そちらもご覧下さい。
ソリッドシステムソリューションズ セールスチームプログ

CRM導入ならソリッドシステムソリューションズ

All Gather CRM 最強のビジネスツール

CRM