ソリッドシステムソリューションズ サポートブログ

All Gather CRMを開発・販売しているソリッドシステムソリューションズのサポートチームによるブログです。

よくあるお問合せのご紹介

皆さま こんにちは!

今回は、All Gather CRMの使い方について、お客様から多く寄せられる
お問合せをご紹介したいと思います。

 

さてさて、そのお問合せとは・・・
「All Gather CRMに新しいオブジェクトを作成したのですが、どこからデータの
登録を行えばいいのかわかりません。」という内容でございます。

 

All Gather CRMは、メインメニューの表示設定をユーザー側で作りこむことが
できるようになっています。その為、オブジェクトを作成しただけではメインメニューに新しいオブジェクトのメニューボタンは表示されません。
ですので、新しいオブジェクトを作成した後に、メインメニューへメニューボタンを追加表示させる設定をする必要があるのです。

 

また、メニューボタンの追加設定と合わせて、各ユーザーに対して新しいオブジェクトの操作権限を設定してあげる必要もあります。これを行わないと、新しいオブジェクトでデータ作成等ができるようになりません。All Gather CRMは、この操作権限の設定もかなり詳細にカスタマイズできるようになっておりますので、その点も操作手順を確認しながらチェックしていただれると嬉しいです。

 

と言うことで、今回は操作権限とメニュー表示の設定方法という豪華2本立!
でまいります。それでは早速、その手順をご紹介いたします。
※操作手順の詳細は↓の各リンクからマニュアルをご参照下さい。

 

◆1.権限設定の操作方法

《補足》 権限設定と一口に言っても、かなり詳細に設定できるので状況に合わせていろいろと権限グループを作成すると使いやすくなると思います。
※複数の権限グループに同一ユーザーを設定することはできません。
※権限設定後、必ずログインをしなおしてください。

 

◆2.メニュー設定の操作方法

《補足》 今回ご紹介したお問合せの内容を基に補足の説明をいたしますと、
メニュー追加画面の「メニュー種別」をデータ一覧に設定すれば、登録データ一覧画面が表示され、データ登録画面に設定すると新規の登録画面が表示されるようになります。
※メニュー追加後、「保存ボタン」のクリックをお忘れなく!!

 

上記2種類の設定を活用すれば、作業効率の向上や操作ミスの軽減を実現することが
できます。
例えば、操作権限の設定で特定のユーザーにデータ削除の権限を与えなければ、
そのユーザーはデータ削除が出来なくなるので、大切なデータを消される心配が
なくなります。

また、メインメニューの設定でデータ登録画面のボタンを設置しておけば、
メインメニューからワンクリックでダイレクトに新規登録画面が表示されるので、
効率的にデータ登録作業を進めることが出来るようになります。

 いかがですか!?詳細に設定できるって、本当に便利ですよね。

ちなみに、All Gather CRMの操作マニュアルは、操作画面左上の ログインユーザーメニュー内に格納されています↓↓↓
f:id:solid-sol-dev:20190313134132j:plain

ということで、今回はこの辺で失礼させていただきたいと思います。

次回も「All Gather CRM」の便利は使い方をお届けする予定ですので
ご期待下さい。
以上、最強のビジネスツールAll Gather CRMを提供する
ソリッドシステムソリューションズ サポートチームでした。ノシ

◆お知らせ◆
弊社セールスチームのブログも公開しております。

セールスチームブログでは、All Gather CRMを初めとする弊社製品や
サービスに関するお得な情報や活用術等を中心に紹介しておりますので、
是非 そちらもご覧下さい。

ソリッドシステムソリューションズ セールスチームブログ

 

CRM導入ならソリッドシステムソリューションズ

All Gather CRM 最強のビジネスツール 

CRM