ソリッドシステムソリューションズ サポートブログ

All Gather CRMを開発・販売しているソリッドシステムソリューションズのサポートチームによるブログです。

『項目関連付け設定』~Part4~

皆さま こんにちは!

今回もAll Gather CRMの便利機能について、情報をお届けします。
前回に引き続き、「項目関連付け設定」(第4段)でございます。

 

第4回目の内容は
「オブジェクト間の項目変換時の設定(変換元項目-変換先項目)」を
ご紹介いたします。

本設定を行うことで、受失注処理を実行した際に「見積もり」・「受注」・「売上」のオブジェクトで通する項目の値を自動反映することができます。

※受失注処理とは:見積もりデータから受注や売上のデータを自動作成する機能。

【見積もり画面】 案件名の項目にご注目
f:id:solid-sol-dev:20191128145004p:plain

受失注処理後の受注画面】見積もりの「案件名」が反映されています。
f:id:solid-sol-dev:20191128144944p:plain
【項目関連付けの設定例】
f:id:solid-sol-dev:20191128163028p:plain

今回の機能は、受失注処理限定の項目関連付け設定です。

※操作手順の詳細は↓のリンクからマニュアルをご参照下さい。

◆項目関連付け設定

いかがでしたでしょうか。これでまた、一手間省けますね。
是非、活用してみてください。

項目関連付けの設定も、残りあと1回です。
引き続きご愛読いただければ幸いです。m(_ _)m

◆All Gather CRMの操作マニュアルは、操作画面左上の ログインユーザーメニュー内に格納されています。

f:id:solid-sol-dev:20190313134132j:plain

今後も「All Gather CRM」の便利は使い方等、皆さまのお役に立ちそうな技術情報をお届けいたしますので、ご期待下さい。

以上、最強のビジネスツールAll Gather CRMを提供する
ソリッドシステムソリューションズ サポートチームでした。ノシ

◆お知らせ
弊社セールスチームのブログも公開しております。
セールスチームブログでは、All Gather CRMを初めとする弊社製品やサービスに
関するお得な情報や活用術等を中心に紹介しております。
是非 そちらもご覧下さい。
ソリッドシステムソリューションズ セールスチームブログ

CRM導入ならソリッドシステムソリューションズ

All Gather CRM 最強のビジネスツール

CRM