ソリッドシステムソリューションズ サポートブログ

All Gather CRMを開発・販売しているソリッドシステムソリューションズのサポートチームによるブログです。

All Gather CRMの帳票テンプレートを作成する ~Part.1~

皆さま こんにちは!

今回はお客様からの問合せが多い、帳票テンプレートに関してご紹介いたします。

 

帳票テンプレートとは

All Gather CRMには、Excelで作成した帳票を出力する機能があります。
出力したい帳票のテンプレートをExcelで作成し、CRMへ設定するだけで自社独自の帳票出力が可能になります。
設定できる帳票テンプレートには大きく分けて3種類あり、それぞれに特徴や作成に役立つ小技等がございますので、回数を分けてじっくりご紹介したいと思います。

今回は帳票テンプレート種類について詳しくご紹介していきます。
3種類ある帳票テンプレートを用途に応じ選択・使い分けすることで、自社の運用に適した帳票出力にお役立ていただけます。

 

テンプレート種類【詳細帳票】

データ1件に対する詳細情報を出力する際に使用します。
「取引先台帳」や、取引先に対する「見積書」「納品書」「報告書」等を出力する際はこちらのテンプレート種類を選択します。

f:id:solid-sol-dev:20200203193843p:plain

 

テンプレート種類【一覧帳票】

複数データに対しリスト形式で帳票を出力する際に使用します。
顧客リストや商品リストなど、一覧表を作成する際はこちらのテンプレート種類を選択します。

f:id:solid-sol-dev:20200203202237p:plain

※自社で利用するチェック表のように、特に帳票の作りにこだわらない場合は、一覧データをそのままExcel出力する、「Excel出力機能」もございます。

 

テンプレート種類【データ一覧形式帳票】

CSVデータをExcelで編集したい場合に使用します。
1項目1セルに文字列として出力されるので、改行文や「,(カンマ)」、「001(数値)」などが含まれたデータを出力しても誤認される事なく、CSVファイルを作成編集することができます。

f:id:solid-sol-dev:20200206111007j:plain

CSV加工等が必要ない場合は、CSV出力機能を使用することでCSVデータをそのまま出力することも可能です。

いかがでしたでしょうか。
こちらの3種の帳票テンプレートを使えば、自社で使用するほとんどの資料や帳票作成が可能になるかと思います。特に、データ一覧形式の帳票はAll Gather CRMならではの機能ですので、有効にご活用して頂ければと思います。。

次回は、各帳票テンプレートの具体的な作成手順や、作成に役立つ小技など紹介していきたいと思います。
※帳票テンプレートのに関してはこちらもご参照下さい。

 

それでは、今回はこの辺で失礼いたします。

 

ソリッドシステムソリューションズ サポートブログでは、今後もお客様のお役に立つ情報を紹介してまいります。引き続きご愛読いただければ幸いです。m(_ _)m

※All Gather CRMの操作マニュアルは、操作画面左上の ログインユーザーメニュー内に格納されています。

f:id:solid-sol-dev:20190313134132j:plain

今後も「All Gather CRM」の便利は使い方等、皆さまのお役に立ちそうな技術情報をお届けいたしますので、ご期待下さい。

以上、最強のビジネスツールAll Gather CRMを提供する
ソリッドシステムソリューションズ サポートチームでした。ノシ

◆お知らせ◆
弊社セールスチームのブログも公開しております。
セールスチームブログでは、All Gather CRMを初めとする弊社製品やサービスに
関するお得な情報や活用術等を中心に紹介しております。
是非 そちらもご覧下さい。
ソリッドシステムソリューションズ セールスチームブログ

 

CRM導入ならソリッドシステムソリューションズ

All Gather CRM 最強のビジネスツール

CRM