ソリッドシステムソリューションズ サポートブログ

All Gather CRMを開発・販売しているソリッドシステムソリューションズのサポートチームによるブログです。

『項目関連付け設定』~Part5~

皆さま こんにちは!

今回もAll Gather CRMの便利機能について、情報をお届けします。
いよいよ「項目関連付け設定」の最終回(第5段)でございます。

 

第5回目の内容は
「オブジェクト間の項目値設定
(オブジェクトの設定先項目-関連オブジェクトの設定元項目)」を紹介いたします。

今回の設定が項目関連付けの中で、最もよく使われておりますのでお見逃しなく。

さて、この設定を行うことでどのような効果があるのかと申しますと、関連項目をセットした際にその関連オブジェクトが持っている他項目の値も一緒に反映させることができます。

 

【画面操作-例】
見積りオブジェクトの登録画面です。取引先担当者(関連項目)へデータをセットします。f:id:solid-sol-dev:20191203160610p:plain
取引先担当者は反映されると共に、該当取引先担当者(取引先担当者オブジェクト)に登録されている
電話番号が反映されました。

f:id:solid-sol-dev:20191203160606p:plain

【設定画面-例】
見積りオブジェクト内にある「取引先担当者」の項目にデータをセットした際、取引先担当者オブジェクト内にある「電話番号」の項目値を、見積りオブジェクト内にある「担当者番号」の項目に自動反映させる。
という設定内容です。

f:id:solid-sol-dev:20191203155937p:plain《設定時の注意点》
※値取得項目の選択肢は、値反映項目で指定された項目と同一のデータ種別項目のみ表示されます。
※値反映項目と値取得項目の項目設定内容はデータ種別を含め、同じ設定にして下さい。

詳しい操作手順は↓のリンクからマニュアルをご参照下さい。

◆項目関連付け設定

いかがでしたでしょうか。この設定を複数行うことで一手間も二手間も省けますので
是非活用してみてください。

長期に渡りご紹介してまいりました「項目関連付け設定」ですが、今回で終了となります。お疲れ様でした。

今後も、お役立ち情報を紹介してまいりますので、引き続きご愛読いただければ幸いです。m(_ _)m

※All Gather CRMの操作マニュアルは、操作画面左上の ログインユーザーメニュー内に格納されています。

f:id:solid-sol-dev:20190313134132j:plain

今後も「All Gather CRM」の便利は使い方等、皆さまのお役に立ちそうな技術情報をお届けいたしますので、ご期待下さい。

以上、最強のビジネスツールAll Gather CRMを提供する
ソリッドシステムソリューションズ サポートチームでした。ノシ

◆お知らせ
弊社セールスチームのブログも公開しております。
セールスチームブログでは、All Gather CRMを初めとする弊社製品やサービスに
関するお得な情報や活用術等を中心に紹介しております。
是非 そちらもご覧下さい。
ソリッドシステムソリューションズ セールスチームブログ

CRM導入ならソリッドシステムソリューションズ

All Gather CRM 最強のビジネスツール

#最強 #ビジネスツール #CRM #ソリッド